単発バイトをおすすめする理由!自分に合ったお仕事が、見つかります。

シェアする



多くは派遣会社に登録する事で就業できるのが、単発・日雇いのバイトです。


好きな日や時間にお仕事できて、予定があいた時など便利ですよね。


葵はこちらで書いた通り(⇒人に嫌われるのは、怖い事ではありません。勘違いです)嫌われるのが怖くて精神安定剤まで飲んでおり、接客が苦手でした。


ですが単発バイトで徐々に慣れ、今では接客のお仕事が1番好きになりました。


長期のバイトも安定してお仕事に入れて良いですが、単発バイトにもまた違う良さがあります。


単発バイトをおすすめする理由3つを、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

自分に向いたお仕事が分かる



単発バイトは短期間のみですので、いろいろなお仕事をする事ができます。


初めての方でもできる簡単なお仕事が多いですが、内容はさまざまです。


葵の体験したお仕事
美術館の、監視のバイトの内容とは?
コンサート運営の、バイトの内容とは?
抽選会受付の、バイトの内容とは?
イベントの設営(女性編)の、バイトの内容とは?
今までで一番面白かった単発バイトは、ふわふわ(ドーム型エア遊具)の監視のお仕事です。子供の喜びぶりが、すごかったです。


もくもくと作業をする軽作業のお仕事が向いているかもしれませんし、人とお話する接客業が楽しいかもしれません。


常に動きたい方は忙しい飲食店のお仕事が良いかもしれませんし、一息つける時間がある方が良ければ、コンサートの受付のお仕事が良いかもしれません。


(コンサートがはじまってからは、お仕事が少なくなります)


体を動かす事が好きで細かい作業が苦手な方はイベント設営のお仕事が良いですし、逆に重い物を持つのが苦手で細かい作業が得意な方は軽作業のバイトが良いでしょう。


お仕事をしてみて初めて自分の向き不向き、好き嫌いが分かる事も多いです。


やってみて向いていなければ次からお仕事に入らなければ良いので、意外なお仕事に向いている可能性もありますので、いろいろとお仕事をしてみないと損です。


また接客業に苦手意識がある場合、単発のお仕事から行えばハードルが低いです。


上で書いた通り葵は嫌われるのが怖くて、接客が苦手でした。


ですがお仕事でクレームを処理したり、(特にイベント系のお仕事では)大きな声を出す事もあります。


自分でも人に喜んでもらえるんだ、このように振る舞えばクレームを処理できるんだ、という事を繰り返すうちに、少しずつ接客の方法が肌で分かってきました。


人に喜んでもらえたら単純にうれしいのと、葵は事務・軽作業などのコツコツとしたお仕事は単発バイトであまり向いていないと分かりました。


ですので今は、接客のお仕事をしています。


また向いてないお仕事をする事も、メリットがあります。


葵は今就業しているお仕事を基本的には好きですが、やはりお仕事ですからきつい時もあります。


そんな時に「あのお仕事より向いているし!」と自分に合わなかったバイトを思い出す事もあります(笑)


葵が接客に慣れたように苦手なお仕事でも思っていなかったほど慣れる事もありますが、どうしても自分の向かっている方向とは違うお仕事もあります。


単発のお仕事の場合すぐやめられるので、あまり被害に会わず良い経験となります。


人間関係が楽



1日だけのお仕事ですので、人間関係が嫌でもすぐやめられます。(1日だけですしね)


葵は嫌われるのが怖くて(ry、単発のバイトで人に慣れていきました。


老若男女いろいろな人がいますので、様々な立場の方との接し方を学ぶ事ができます。


また会社によって雰囲気が違う事も、良く分かります。


とても丁寧で優しい雰囲気の会社から、パワハラ気質な会社まで様々です。


よって普段の生活で見られないような素敵な方から、最悪な方まで(笑)いろいろな方を見られます。


だんだんとどういう場所にどういった方がいるという傾向がつかめてきますので、自分のお仕事を選ぶ参考にもさせていただきました。


葵がお仕事の人間関係で困った時に「あの会社の人達より全然大丈夫!」と思う事もありますので(爆)、様々な人間を見るのは勉強にもなると思います。


異性と出会える



学校やバイト先で好きな人が出来ても、「フラれたら気まずいし…」と思う事、ありませんか?


単発バイトなら連絡先を聞いて断られても、その場限りですので気が楽です。


葵はバイト中出会い目的で異性に話かけた事はありませんが、もし恋人が作れなくても、異性と話す練習となる場だと思っています。


業務上話す必要がありますので、自分がかっこいいorかわいいと思う異性に話しかけても不自然ではなく、お仕事が忙しくない時は雑談する事もできます。


異性と出会いたい場合のバイトの選び方としては、男性と女性のお仕事が分かれているような所は当たり前ですが避けます。


またイベントを運営するようなバイトだとイベントを盛り上げるため場のテンションが上がっていますので、そのようなお仕事の方が仲良くなりやすいと思います。


イベントの期間が長い物でしたら、たくさんお仕事に入った方が同じ方と長く一緒にいられるので、より仲良くなりやすいです。


単発バイトで出会って、結婚までしたというカップルもいました。


また気の合う同性と出会ってプライベートでも会っているという方はたくさんいましたので、お友達を作るのにも良いと思います。


単発バイトをおすすめする理由まとめ



単発バイトをおすすめする理由を挙げましたが、1言で言うと「短期間なので、思い切っていろいろな事ができる」という事です。


気軽な気持ちで様々なお仕事をすれば、より自分の事を知る事ができます。


自分が何が好きで何が嫌いか、知れば知るほど生きやすくなります。


より自分の好きな物・行動を選べる確率が上がりますしね^^


ぜひいろいろなお仕事を、経験してみてください。
みなさまのご参考になりましたら、幸いです。


関連記事
人に嫌われるのは、怖い事ではありません。勘違いです

美術館の、監視のバイトの内容とは?
コンサート運営の、バイトの内容とは?
抽選会受付の、バイトの内容とは?
イベントの設営(女性編)の、バイトの内容とは?
今までで一番面白かった単発バイトは、ふわふわ(ドーム型エア遊具)の監視のお仕事です。子供の喜びぶりが、すごかったです。
フードコートでの、バイトの内容とは?
美術館のバイトのメリット4選!あなたも、美術館で働きたくなります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする