今までで一番面白かった単発バイトは、ふわふわ(ドーム型エア遊具)の監視のお仕事です。子供の喜びぶりが、すごかったです。

シェアする

子供

多くは派遣会社に登録する事で就業できるのが、単発・日雇いのバイトです。


好きな日や時間にお仕事できて、予定があいた時など便利ですよね。


葵はさまざまな種類の単発バイトを経験しましたので、バイトの業種別に仕事内容を書いてみようと思います。


今回は、単発バイトで一番面白かった、ふわふわ(キャラクター型ドームタイプのエア遊具)の、監視のバイトについてです。


単発のバイトの関連記事
美術館の、監視のバイトの内容とは?
コンサート運営の、バイトの内容とは?
抽選会受付の、バイトの内容とは?
イベントの設営(女性編)の、バイトの内容とは?
フードコートでの、バイトの内容とは?
単発バイトをおすすめする理由!自分に合ったお仕事が、見つかります。

スポンサーリンク

ふわふわ(ドームタイプのエア遊具)の、監視のバイトの内容とは?



イベント会場で、遊園地等によく置いてある、キャラクター型のドームタイプのエア遊具「ふわふわ」の監視を行いました。


お仕事内容はふわふわの入口が狭く開け閉めするのに力が必要なため、お子さんが出入りするのを手伝います。


入口が開いたままですと空気が抜けてしまうので、出入りがない時は閉めます。


5歳以下の子供が中へ入る時は保護者の方も一緒に入っていただくか、ドームの外の窓から見ていただきます。


ドームの入口の前に3段ほどの階段があるのですが、上手に降りられない年齢の子供は抱いて降ろします。


私がお仕事した場所はふわふわへ入るのに料金がいらないため、お仕事内容はこのくらいでしたが、とにかく子供の喜びぶりがすごいです。


「きぃやあああぁぁーーーーー!!!!!」という、子供の魂の喜びの叫びを1日中聞いている状態です。


子供が苦手な方は大変ですが、子供が好きな方はこんな全身で喜んでいる姿はなかなか見られないので、楽しいと思います。


どの子供も中へ入ったら大暴れで、帰る時は本当スッキリした顔をして出てきます。


ふわふわ本体の料金・空気を入れる燃料代・私の人件費だけでこんな喜んでもらって、とてもコストパフォーマンスが良い遊具だと思いました。


こんな自由に動いて良い場所は、なかなかないですしね。


知らない子供同士で数字を5からカウントして、0になったらみんなで一気に動くというルールが出来上がっていたり、ふわふわの入口を故意に開けっ放しにして空気を抜こうとする子がいたり(泣)、様々な子供がいました。


出入りは自由だったのですが、多い子で10回近く出入りしていました。


その子は2歳台で兄弟が一緒で親も外から見ていますが、入るには少し小さく入れるのを躊躇しましたが、よっぽど楽しかったようです。


子供が「先生ですか?」「なんで一緒に遊ばないの?」と聞いてきて、発想が面白いと思いました。


正直、お給料が半分でも良いからまた就業したいバイトです。


子供の大きな喜びぶりを見て、子供時代の楽しい思い出の1つになれば良いと思いました。


ちなみに、私も最後中へ入る用事があったので跳ねてみたのですが、子供の時のように楽しめませんでした(苦笑)


あれ~私も子供の時、ふわふわで死ぬほどテンションが上がった記憶があるんだけど…


これが、大人になったという事でしょう。


こういう遊具は、全身で楽しめる子供のうちに遊んでおくに限ると思いました^^;


親と一緒に中へ入った時はどの子も本当に楽しそうですので、一緒に入れる場合は入ってあげると良いと思います。


子供がお父さんと一緒に入って楽しそうに遊び、それを赤ちゃんを抱いたお母さんが微笑ましそうに外から見ている‥という光景がとても幸せそうでした。


単発のバイトの関連記事は、こちらとなります。
美術館の、監視のバイトの内容とは?
コンサート運営の、バイトの内容とは?
抽選会受付の、バイトの内容とは?
イベントの設営(女性編)の、バイトの内容とは?
フードコートでの、バイトの内容とは?
美術館のバイトのメリット4選!あなたも、美術館で働きたくなります。
単発バイトをおすすめする理由!自分に合ったお仕事が、見つかります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする