読書をすると目が疲れる方は、Amazonの本の朗読サービスがおすすめです。

シェアする




・読書をしたいけど、目が疲れていて本が読めない

・普段仕事で目を酷使しているので、目を使わずに読書したい




このような方に向けて、記事を書いています。


こちらの記事を読むと



・全く目を使わずに読書ができるので、目が疲れない

・耳を使って読書ができるので、通勤・通学・家事などの時間を有効活用できる

・小説などは、ラジオドラマのような感覚で今までと違った楽しみ方ができる




上記のような結果が得られます。


AmazonのAudible(オーディブル)というサービスを使うと、プロのナレーターが朗読した本を、アプリで聞く事ができます。


40万冊以上がサービスの対象ですので、あなたが読みたい本もオーディオブック版がある可能性が高いですよ。





スポンサーリンク

本を朗読してもらうと便利な時



本をプロのナレーターに朗読してもらうと、こんな時に便利です。





目が疲れている時・文字を読むのが面倒な時



目を仕事で酷使している時や目が霞むけど読書をしたい時に、本を朗読してもらえると目を使わずに本の内容を頭に入れる事ができます


また文字を読むのがあまり得意でない・面倒な方にも、おすすめです。


活字を読むよりも、朗読された音声を聞いている方が頭の中にイメージが湧きやすく、自分の中にスムーズに有益な情報が入ってきます。





本を読みたいけど時間がない時





本を読みたいけど時間がない方も、通勤や通学・家事の時間はあるはずです。


その時間に読書をする事ができたら、通勤や家事の時間が楽しくなりますし、知識をインプットする有益な時間となります


毎日2時間新しい知識をインプットするのを1週間・1ヶ月・1年続けたら、莫大な時間を有効活用する事ができます。





小説をラジオドラマのように楽しみたい時



プロのナレーターに朗読してもらう事でイメージに集中できるので、小説などはラジオドラマのような感覚で、今までと違った楽しみ方ができますよ。





家事などの作業を楽しく行いたい時



家事などの作業を行っている時に、飽きてくる事があります。


ラジオや音楽をつけても良いのですが、本を朗読してもらったら、楽しい上に自分にとって有益な情報を手に入れる事ができるので、一石二鳥です





audibleの使い方





audibleは、オーディオブックをアプリで聞けるサービスです。


初めてaudibleに登録する方は30日間無料で体験する事ができ、1冊好きな本を無料でもらって聴く事ができます


その後は月額1500円で毎月コインを1つもらえ、そのコインで好きな本1冊と交換できます。


どちらの本も無料サンプルが5分聴けますので、コインとの交換前にナレーターの声や話し方を確認する事が可能


さらに本の内容が気に入らなかった場合、回数制限はありますが返品してコインを戻してもらう事もできますので、別の新しい本と交換する事ができます。


コインを1500円以上の本と交換しても、月額1500円以上はかからず、Audibleのサービスを退会した後も本を聴く事ができます。


オーディオブックの相場は、作るのに手間がかかるため2000~4000円ほどですので、月に1冊以上オーディオブックを聴く方はこちらのサービスを利用した方がお得です。


またその月のコインがなくなった場合も、定価の30%offでオーディオブック版の本を購入する事ができます。


もしサービスが気に入らない場合は1ヶ月以内に退会すると、かかる費用は0円です


初めてAudibleを利用される方は、無料で1冊本がもらえますので、ぜひ好きな本を耳で聴いて新しい読書体験をしてみませんか?



Audible






スポンサーリンク

シェアする

フォローする