交通事故で骨折して良かった事を、挙げてみます。

シェアする



先日交通事故で、利き手が骨折しました。


自転車同士の事故だったのですが、相手の方がスマホを見ていて、あまり前を見ていなかったようです。


こちらも「スマホ運転の自転車だ!」と気づけなかったので若干原因はありますが、1ヶ月お仕事もお休みとなりました。


利き手が使えないので


・料理ができない
・スマホも使い辛い
・シャワーは左手のみで行う(時間がかかるけど、なんとかできる)
・ご飯も左手のみで食べる
・着替えも30分かかる


辛い…いつもの時間の感覚だと、イライラする!!


しかし、辛いのは分かっています。


辛い辛いと言っていても、自分が辛いのは変わりません。


悪い部分的に目を向けていてもただでさえ大変なこの状況が余計ストレスMAXになるだけで、あまり良い事がないと思いました。


人生万事塞翁が馬。


これだけ非日常的な状況なら、普段は起こらない良い事も起きているはず。


そこで手が完治した今、交通事故で手が骨折して良かった事を挙げてみようと思います


スポンサーリンク

興味の幅がかなり広がった





先ほども書いた通りスマホも手が痛くなるため、ロクに触れませんでした。


家事もできない、外に行くのも着替えるのが大変、本も読みづらい…


今の葵にできる事は…


YouTubeを見る事のみでした。(または、TVを見る事)


本当にこれ以外、何もできないんです。


1日中、YouTubeを見まくる毎日。


こうして半強制的にYouTubeを見ていると、普段見ないような動画も見る事となります。


そうすると、意外と面白いと思う動画もたくさんあるわけです。


世の中に自分が面白いと感じる物がこんなに幅広くあったのか、と思いました


でもそれはいつもの行動パターンだと自分が見ようとしない、出会わない物だとも思います。


時間だけはあったのでニュースもよく見ましたが、前より世の中の出来事に興味が持てるようになりました。


こうして手が骨折している間に興味を持った物は、手が完治した今も楽しんで見ています。


強制的に環境が変わる事で、今までとは違った見方で世の中が見られるのだと思いました。



危機感を持てた





スマホ運転の自転車に気づくのが遅かった、と書きました。


まー自転車もそこそこのスピードで走っていますし、危ない運転の自転車や自動車に全部気づけるかというと微妙です。


ただ当たり前かもしれませんが、事故の後は周りをよく見るようになりました。


スマホ運転の自転車はいないか、変な動きをしている自転車はいないか、車のドライバーはちゃんと周りを見ていそうか…etc


生きている限り交通事故を100%防ぐのは無理ですが、かなり周りをよく見るようになりました。


そのおかげで、もっと大きな交通事故を回避できている可能性もありますよね。


また事故で休んでいる間はお仕事に行けない上に、生活費が上がりました。


料理ができないので、お総菜を買ってきてもらって食べている事が多かったですが、お総菜は値段が高くなります。


家族もお給料が入らない上に生活費が上がっている、そして家事ができないので少し慌てている。


もっと大きなケガをしたら、どうなるんだろう。


お家の中がもっと大変になるのは、目に見えている。


そういうわけでお金の事について考える、良いきっかけとなりました


そんなわけで、このような本を読んでみたり。


ハイリスクハイリターンではないけど、確実に資産を増やすための本を、紹介します。


今の日本は、知識がない人から知らず知らずお金を奪うようなシステムが多いのだと本を読んで感じました。


掛け捨てのシンプルな生命保険・火災保険・最低限の自動車保険・今回の葵のような人のための、自転車保険。


これ以外の保険は、基本的にお客さんではなく保険会社が得をするように出来ています。


そうしないと、莫大な広告費や人件費は支払えないからです。


考えてみれば、当然ですね。


銀行の金融商品であれ保険であれ、人々の無知さにつけこんで購入をしたら大損をする商品の多い事多い事。


人生での高額なお買い物ベスト3が家・保険・車ですが、それゆえに価格と価値が見合わないぼったくりな商品が多いのも事実。


これからも積極的にお金の知識を身に付けて、価値に見合わない価格を支払う事のないように、そしてお金を増やしていけるようにしたいと思います


でもこんな事も、事故にあうまでは深く考える事はありませんでした。


もっと大きな出来事が起きた時の、困窮する未来がありありと見えたんです。


今の自分の年齢でこのような事故が起こる事で、未来の大きな不幸を防げたのではないか。


難しいから分からないと言って、わりにあわない大きなお買い物をしてしまったかもしれない。


向こうも、無知なお客さんに高いお買い物をさせるプロですから。


都合のよくない事実を難解な言葉で隠し、メリットばかり並べて高いお金を出させる。


搾取されている事に気づかないまま、お金を払い続ける。


巧妙に出来ているから、葵も引っかかっていたかもしれない(汗)


人間困った時ほど学ぶ意欲が高まるので、今回の事故で様々な事に気づいたと思っています。


手の骨折程度だからこのような事が言えるのかもしれませんが、その後の生活に役立つ様々な知識や物事への興味をたくさん手に入れられました


自分で体感した事が、1番身に染みます。


関連記事

ハイリスクハイリターンではないけど、確実に資産を増やすための本を、紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする