美輪明宏さんおすすめの香水、6選!ロマンチックな香りです。

シェアする



美に関する知識では右に出る者のいない、美輪明宏さん。


そんな美輪明宏さん曰く、香りは顔の美しさやスタイルと同じくらい、場合によってはそれ以上にあなたの印象を左右するとの事。


相手に深い印象を与え、記憶に結びついてしまいます。


スポンサーリンク

美輪さんの香りが、深い印象を与えたエピソード



美輪さんが17歳の頃からつけられている香水が『タブー』。


その上から違う香水を重ねづけして、その時々のオリジナルの香りを楽しむ事もあるそうです。


昔の恋人から数十年ぶりに電話が…



ある日突然、美輪さんの昔の恋人から数十年ぶりに電話があったそうです。


理由を聞いてみると、銀座を歩いていたら美輪さんと同じ香水をつけた女性とすれ違い、美輪さんを思い出して懐かしくなったとの事。


その香りと美輪さんとの思い出が、彼の中で一緒になっているのでしょう。


アパートの住人が香りに集まってくる



美輪さんが友人のアパートを訪ねて2~3時間話し込んでいると、アパートの隣人が集まってきて、口々にこう言ったそうです。


「いい香りね。まるで天女のようだ。」


また友人から、美輪さんが去った後も、残り香がせつなくて眠れなかったと、数日後に手紙が届いたそうです。





香水は人生というドラマの想い出作りを援護射撃してくれる、心強い味方です。


美輪明宏さんがおすすめする香水を6つ、ご紹介いたします。





タブー



美輪さんが17歳から定番としている香りです。





「タブー=禁断の香り」をテーマに作られ、1932年の発売以来支持され続けている、オリエンタル系の歴史的な名香。


エレガントで妖艶な印象で、香木のようなニュアンスもあり、違う世界へ誘ってくれます。


美輪さんの舞台でもこちらの香水は使われており、緞帳の裾と衣装に香水をふっておく事で、開演して緞帳が上がると客席に向かって香りが広がるようになっています。





夜間飛行



サン=テグジュペリの小説『夜間飛行』に調香師ジャック=ゲランが感銘を受けて作った香水。





香水のトレンドに大きな影響を与え、彼の作った香水の中でも傑作中の傑作と言われています。


サン=テグジュペリは飛行家でもあるのですが、彼の飛ぶ事を愛したロマンティシズム溢れる精神が見事に表現されており、洗練を極めたような香りです。


大人の女性に似合う香りだと言えます。





ディオリッシモ



スズランの香りがベースの、清楚で可憐な印象の香水。





ダイアナ妃が愛用していた事で有名で、小池真理子さんの小説の題材となっています。


スズランの楚々とした魅力を最大限に引き出したこちらの香水は、少女から成熟した女性まで似合う、初々しくみずみずしい香りです。





ジュルビアン



ジュルビアン=私は再び戻ってくる、という意味を持つ香水。





第二次世界大戦中のアメリカの兵士は、「再び帰ってくる」という意味をこめて、妻や恋人にこちらの香水を贈りました。


ジャスミン、イランイラン、ヒヤシンスなど多種多様の果実や花やウッディが香り、優しくどこか懐かしい香り。


男性受けがとても良い香水です。





バラ ベルサイユ



バラ ベルサイユ(BAL A Versailles)=ベルサイユ宮殿の舞踏会という意味の香水です。





女優のエリザベス・テイラーやマレーネ・ディートリッヒ、マイケルジャクソンが愛用していたことで有名です。


エリザベス・テイラーは映画「クレオパトラ」の撮影でもこちらの香水を身に付けていたそう。


基調はオリエンタル・ノートで、ベルサイユ宮殿の舞踏会をテーマに作った、華やかで優雅な香りは、250種類以上の天然香料を使用してできたものです。





シャネル No.5



香水の世界に革命を起こした香水。






No.5が作られる以前は、香水は1つのお花や動物のエッセンスから作られている物が主流でした。


それでは香りが強くて普通の女性がつけるのに向いていないと考えたシャネルは、80種類以上の天然香料と合成香料アルデヒドをあわせて、全く新しい香水を生み出しました。


アルデヒドは単体だと脂っぽい体臭のような香りですが、柑橘系やフローラル系の香りと合わせると、華やかな心地良い香りへと変化します。


1921年にNo.5が発売されて以降、アルデヒドが配合された香水が次々と発売されるようになりました。


また1954年にマリリン・モンローがインタビューで寝る時に何をまとっているかを聞かれ「シャネルのNo.5を数滴」と答えた事で、知名度がさらに上がりました。


お花のブーケのような、女性らしさを体現した香水です。





まとめ



美輪明宏さんがおすすめする香水は何十年も人に愛されている、名香と呼ばれる香水ばかりです。


また美輪さんが執筆した『おしゃれ大図鑑』には香水の他にも、美輪さんが美しいと思う物が多数掲載されています。








おすすめのファッション・インテリア・音楽・言葉・映画・アーティストを、たくさんの写真とともに見る事ができます。


「美しい物に囲まれていれば、その人は自然と美しくなる」と考える美輪さんの、美意識の集大成のような本です。


心の栄養となる事間違いなしですので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?





スポンサーリンク

シェアする

フォローする