美術館のバイトのメリット4選!あなたも、美術館で働きたくなります。

シェアする



美術館のバイトは、とても面白いです。


美や美術に興味のある方には、うってつけです。


美術館でのバイトのメリットは、主に下の4つです。

  • 展示品が見られる
  • お客さんの美意識が高い
  • スタッフに、ある程度の品がある
  • キレイな場所で働ける

バイト経験のある葵が、詳細をお伝えいたします。


スポンサーリンク

展示品が見られる



美術館でのバイトの楽しい所は、なんと言ってもこちらです。


館内のバイトの場所にもよりますが、無料でいろいろな展示品を見られます。


バイトをすると、どんどん自分の世界が広がります。


中には「正直、理解ができない…」という展示品もあります。


ですが、お客さんが感想を話し合っているのを聞いて「こんな見方があるのか」と驚く事もよくあります。


日々お客さんの感想を聞き、いろいろな見方を勉強させてもらっています。


またお客さんにいろいろと質問されますのである程度の知識が必要となり、強制的に展示品について詳しくなります。


良いと思った展覧会は、親や友人に勧める事もあります。


エンターテイメントの施設にいると、面白い事がよく起きますので楽しいです。


お客さんの美意識が高い



いろいろなお客さんがいますが、美術館に来られる方は美意識が高めです。


おしゃれを楽しんでいらっしゃる方を、よく見かけます。


着物を着ている方や、葵の普段の生活であまり見かけない美しい方が来られます。


また、一風変わったファッションの方も多いです。


外国の方で髪の毛を青・緑・ピンク等に染めていらっしゃる方も見かけますし、日本人の男性で長い髪の毛を後ろで縛っている方もよくいらっしゃいます。


毎日キレイなお客さんを見ますので刺激を受け、葵もバイトをする前より見た目に気を遣うようになりました。


スタッフに、ある程度の品がある




スタッフで、下品な方は見かけません。


場所柄、おヤンキーな方は皆無です。


全員に品があるとは言いませんが(笑)、みなさんある程度の品があるように思います。


また美術館は騒いではいけない場所だからか、控え室でも和気あいあいと話される事はあっても、騒ぐ方はあまり見ません。


バイト仲間と騒ぎたい方には向かないかもしれませんが、葵は大人しいのでちょうど良いです。


また女性が多い事もありますが、セクハラ率が低いです。


男性スタッフは落ち着いた雰囲気の方が多く、浮わついていかにもセクハラしそうな方はあまり見かけません。


一緒に働くスタッフの雰囲気も、職場環境として大切ですよね。


キレイな場所で働ける



美術館ですので、館内がキレイです。


キレイな展示室を見ていますと、心が洗われます。


スタッフにある程度の品があるのは、キレイな館内にずっといる事も要因の1つでは?と思います。


人間の精神に美しい物も大切だと、館内を見るとそう思います。


美術館のバイトのメリットまとめ



美術館のバイトは展示品に興味がある方でしたら、かなり向いていると思います。


興味がありましたら、お客さんに質問をされた時もより詳しく答えられ、喜んで頂けます。


(難しい質問は、学芸員の方におまかせしていましたが)


逆に展示品に興味が持てない方でしたら、バイトのポジションによっては眠くなるかもしれません。


ただ、葵も展示品によっては最初「なんだこれは!?」と思う物も、多々あります。


美術の世界は、奥深いです(笑)


ですが、質問をされたりお客さんの感想を聞くうちに魅力が分かってくる物もあります。


ずっと魅力が分からない物もありますが、お客さんは展示品を楽しそうに見ていますので、人の興味は多種多様であり、世の中自分の知らない世界がたくさんあるのだと実感できます。


自分の世界が広がる感覚を楽しめましたら、美術館で楽しく働けると思います。


みなさまのご参考になりましたら、幸いです。


関連記事
美術館の、監視のバイトの内容とは?
コンサート運営の、バイトの内容とは?
抽選会受付の、バイトの内容とは?
イベントの設営(女性編)の、バイトの内容とは?
今までで一番面白かった単発バイトは、ふわふわ(ドーム型エア遊具)の監視のお仕事です。子供の喜びぶりが、すごかったです。
フードコートでの、バイトの内容とは?
単発バイトをおすすめする理由3選!自分に合ったお仕事が、見つかります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする